ラジオデイズ。 2・23 EXPASA富士川大感謝祭ガルラジイベントに行った話

2020年2月23日、

休日の特権ともいうべき特別な旅。

それを描くことで、ラジオという歴史の1ページをつづることを試みてみたいと思う。

 

garuradi.jp

sapa.c-nexco.co.jp

 

 

 

 

 

1. 東名下って西へ飛べ

2ツキ23ヒ、0800。私は新宿駅にいた。

待ちに待ったリアルのガルラジイベントに向かうためである。

 

 

2月23日、富士山の日。あいにくの晴天。東名高速を西に進める時点で確信した。

 

今日は素晴らしい1日になると。

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223101127j:plain

海老名SAにて。

 

道中、若干ながら事故渋滞にはまる。

横浜町田手前で渋滞にはまるのは珍しい。なんでも事故渋滞のようだ。

三連休で皆、浮かれているのだろう。

 

車内に重大情報が入電

 

おいおいおいおいおいおいおい!!!!!!!!

 

直截に言うと操舵しながら取り乱した*1

 

それは、突然発表された。

ひのき玉完売。

 

ガルラジひのき玉なる用途不明のグッズも枯れるとは。

朝から村民大豊漁祭りの装いのようで。さすが大人気コンテンツ。

 それにしても、NEXCO中日本の一般社員の藤田ゆきのさん*2のグッズを発売するだけでなく、ひのき玉なる用途不明の謎グッズまで発売するとは。

さすが、ガルラジ運営である*3

 

 

2.  一富士、二鷹、三茄子

 

f:id:sawamura_eriri:20200223122837j:plain

富士川SA下り線

f:id:sawamura_eriri:20200223114835j:plain

晴天である。富士山である。

東海道新幹線では必ずE席を指定する私でもこんな晴天は初めてかもしれない。

 

 

聞き覚えのある音楽が。ガルラジのメインテーマが流れてくる。

何度聞いたかわからない音楽だが、

ガルラジが目の前にあることに感動した。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228020610p:plain

のぼり、店内、すべてのガルラジがそこにあった*4

実在性の文脈だ。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223115719j:plain
f:id:sawamura_eriri:20200223115727j:plain
コラボフードが胃袋を殺しにかかってきていたのはさすがガルラジ(食べるとポストカードやステッカーがもらえる)

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223121210j:plain

やっほー!

 

強い。

 

展望台じみた場所で一通り写真を撮る。

ファミリーに白い目で見られながらも撮る。

f:id:sawamura_eriri:20200223121124j:plain

粋だと思った

富士山に後ろ髪をひかれながら、上り線へむかう。

 

 

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223114645j:plain

ひのき玉はてにいれられました。

 

 

 

3. デイズ

スマートインターを降りる。

道の駅に車を止める。そして、真打、上り線 。EXPASA富士川へ。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223123757j:plain

拝啓、道の駅より。

 

 

 

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223124027j:plain*5

すごいと思った。夢か。

 

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200228022123p:plain

f:id:sawamura_eriri:20200223150706j:plain

夢ではなかった。

村民がたしかにいた。

2020年もガルラジだった。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223151809j:plain

チーム別の紙があったので、末筆ながら弊も。

村人の熱烈投稿であふれている。思うばかりじゃ想いは届かない。

紙が大きすぎて貼る場所に難儀した。

そんなゆるいところ、ガルラジ運営は推せる*6

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223150657j:plain

この空間に、デイズが流れている。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223150659j:plain

1900部刷られたそうです。

 

4. まわるやつ

観覧車へ。 

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200223133658j:plain

声に出して言いたい日本語、「ガルラジ乗車券」。

 

乗る。そして、シースルーゴンドラに乗った。

チーム富士川のアナウンスが流れる。

音量は小さかった。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223134348j:plain

よき

 

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200228023952j:plain

やりたい放題のオタク

f:id:sawamura_eriri:20200228024032j:plain

4周しないとシールは4枚もらえないそうです。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228024153p:plain

海方向も格別。高速道路と橋々、駿河湾に望む伊豆半島東海道の脈動を感じる。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228024313p:plain

コラボメニュー。富士宮やきそば 金明渚沙の乾杯セット(二兎さんの引換券がもらえます)

f:id:sawamura_eriri:20200223140733j:plain

あなたとかんぱーーーーい!!!!!

最高。

 

 

 

 

5. プラネタ

道の駅併設のリウムを見た。

f:id:sawamura_eriri:20200223142759j:plain

開始2分前に駆け込んだけど普通に入れた。

金明さんの声優の方のナレーションで、完全にガルラジだった*7

これはいい逃れられない。

 

プラネタでうとうとしているとき、高校でニセ天文部(正確には地学部天文班)だった記憶が復元された。

記録がデフラグされ、太平洋上の闇の中、アルクトゥルスを天測したのを思い出した。

記憶は記録。

 

f:id:sawamura_eriri:20200223150923j:plain

タピにハマですっ!

 

6. ラリー

NEXCO御謹製のわくわくハイフェイアプリで富士市の名所を回った。

3か所まわるとポスターがもらえるデジタルネイティブなスタンプラリー。

サービスエリアで時間を消費しすぎたのに気づき、巻きで回る。

車両移動の機動力を生かす時だ*8

f:id:sawamura_eriri:20200223161137j:plain

1番札所 岩木山公園。富士山と空中線が粋。

2番札所。道の駅富士川

国道1号のバイパス沿い。

いかにも旧有料道路の料金所だったスペースにつくりましたな感じが粋*9

 

 

f:id:sawamura_eriri:20200228030651p:plain

3番札所。田子の浦みなと公園。らせん構造なのが粋。

絶好の富士山スポットのようで、写真の方々がらせんのタワーに集まっていた。

ドラゴンタワーというらしい。富士山関係ない。

富士山が見えやすいように、タワーがらせん構造(と見せかけて地味にフラクタル構造でもある)で、山側の踊り場が有意に広くなっており設計に感心。

きっと、東海地震津波避難タワーも兼ねているのだろう。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228025910j:plain

松竹映画で粋。

f:id:sawamura_eriri:20200223172446j:plain

そして、日没。三保の松原に沈む夕日の薄明時間が粋。

 

PASAに戻る。

 

 

7. あるのは今。確かに、ここにいる。

まわるやつをやった。

f:id:sawamura_eriri:20200228030856p:plain

ガルラジカラーで遷移していたのが粋。

夜の観覧車で、流れるガルラジナレーション。

お昼に乗ったときは村以外から来た人への配慮か音量が小さくて、テンションがあがっていて聞こえなかったナレーションが鮮明に聞こえる。

ほんとうにナレーションな年魚市さん、金明さん、白糸のナレーションがシュール。

そして、逐次翻訳される英語ナレーションが一切ガルラジに触れない流ちょうな中学生でもわかる英語でシュール。*10

f:id:sawamura_eriri:20200223193624j:plain

夜の東名高速日本製紙の煙突、街明かりに航空障害灯が浮かび上がるのが粋。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228031723p:plain

声優さんのサインも。撮影用に詰所から外に出して頂けたスタッフさんが粋。

 

 

2020年2月23日、確かに「俺」ここにいた。

 

 

8. そして、深夜、東京へ帰る。

ハンバーグを食べた。

 

f:id:sawamura_eriri:20200228031957p:plain

食べた(整理券もらうの重要)

*11

 

深夜高速でガルラジ有識者会議が開かれた。

白糸はなぜ構成作家を志望したか、萬歳さんの静かになるタイミング、二兎さんと年魚市さんがいい友達に恵まれて本当によかった など意見交換した。*12

弊はなんかラジオ論をなんかほざいてた。

青春ごっこも今も続けながら旅の途中。

 

 

 

 

 

9. 所感

単純にたのしかった。ガルラジ抜きにして旅として。

彼女たちのデイズにふれた。

SAに””立ち寄る””旅人と、ガールズたちとの邂逅だと思った。

二兎さんと、年魚市さんの交差で描いている、うさぎとカモメだ。

 本当に日の目をみてよかったです。ありがとうガルラジ。

 

 

 

 

そして、最後、

キューシートを完全に無視した、オタクRTA

 

 

 

 

 

 

おあとがよろしいようで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余り一の会

追記です。

 

私にとってラジオは大人の本音が聞ける場所でした。

いまならネットでコンテンツは溢れていますが、デイズが聞けるのは私にとってガールズラジオだけだったと思っております。

そうそう、

 

EXPASA富士川のガルラジイメージ動画で明かされた新事実、

 

 

 

白糸結は理系

 

 

 

これはなんだったのでしょうか*13

 

 

 

また会えるよね。

きっと、その答えは、ラジオの中にある。

 

 

 

 

 

 

 

まーた来世~

*1:NEXCOさんから弔電が来なくてよかった

*2:村民全員が共通してすきなキャラクタです

*3:藤田ゆきのさんアクリルスタンドの売り切れは本当に泣いたので、Aliexpress、TaoBao等で再販してほしいですね。ってやかましいわ

*4:今までの何の説明もなく等身大パネルだけがおいてあるのはなんだったのか。

*5:

f:id:sawamura_eriri:20200223124239j:plain

f:id:sawamura_eriri:20200223124244j:plain

測量もした

*6:ガルラジイメージ動画なる村人からの投稿画像を集めたスライドショーが上映されていて、まさかの全採用で15分の超大作になっていたのはわらった。弊のも10点ほど採用されていました。

f:id:sawamura_eriri:20200228023429p:plain

*7:どっちかっていうと年魚市さんみたいなポエミーな感じ。そっちかい。

*8:泥でGPS偽装するかーなんて悪い話してた

*9:残念ながら画像はない。車でいくと、新富士川橋のUターンを強いられるので注意。

*10:ガルラジ要素以外にも、シラスのくだりで田子の浦漁協うんぬんは省略されてた

*11:なぜかハイスクールフリートの話をしてた。ハイスクールフリートは見たんだけど納沙しかわかりません。ハイフリの語らせる力、すごいらしい。劇場版みにいかなきゃ

*12:しぬほどたのしかった(思い出して布団でばたばたしてる)

*13:正直なところ、a.k.a質感は高い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA